スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金は大変でした&家電で悩み中

2013.03.23 23:27|お金とスペース
先日無事に確定申告を済ませた。
過去2年間、ローンを組むために殆ど経費を計上せずに所得を出していたが、昨年分は移転費用なども含めてしっかり計上したら、なんと控除額が所得を上回ってしまった。社会保険料控除だけで60万近くあった。
昨年は頭金(自己資金分)を使ってしまいそうで怖いくらい税金と社会保険料を払ったし、一昨年は税金を払うため保険解約までした。原発事故の後に長年掛け続けてきたがん保険を解約するという意味不明さだったが、冷えとりをしている自分は高度先進医療は受けない、と折り合いはつけた。
Marmaria先生のマヤ暦のワークで教えていただいたが、次元上昇前のグレゴリオ暦とは「税金徴収システム」だったそうだ。多分私のプロセスはカルマの解消に近いものだろう。払い切ったことだけは自分を褒めたい;;
…というわけで私は今年は所得税は払わないが許されるよね? 地方税はどうなるか調べていないが事業税もないはずだ。
不動産取得税は支払うはずで、このために未だ節制中である(汗) 残念なことに平米数が小さいので住宅ローン控除はナイのである;-;

正直、日常生活は貧乏のどん底だったのだが、同時にすごい単位のお金を動かしているので、感覚が混乱していた(汗)
で、引っ越しのドタバタ時はまだ神経がピリピリしていたが、いったん落ち着いてぼーっとしたらやらかした!
一昨年の名残のバカ高い地方税と国保と国民年金が1月末に引き落とされていたのに、カードのWeb明細をチェックし忘れていたら、「引き落としできません!」とカード会社から電話。
うわ〜〜っ!!ブラックリスト入り、せめて住宅ローン組んだ後で良かったーー(大汗;)
信金さんに確定申告の報告に行き、その件が伝わっていないかとドキドキしながら、
「あの…ぶっちゃけ、私ってホントはこんな所得なんですけど、ローン取り消しになったりしませんか?」と担当さんに聞くと、
「大丈夫です。むしろなにかご相談ありましたら、いつでもどうぞ。」と言ってくださった。
ほっ。なんて優しいんでしょう〜;-; 感謝とともに頑張って払いますよ〜^^;

で、もうクレジットカードなどというロスチャイドの手先なツールは極力使わん!と決意したが手元不如意で、泣けてくるほど有り難かったのが、鍼灸学校のクラスメート有志からいただいた引っ越し祝い。
最初は悪いと思って遠慮していたが、背に腹は代えられなくなり、
「家電買えるギフトカードください!!」とお願い。
物持ちの良すぎる私でさえ、この移行期にいろんな家電が一気にやばいことになっている。

洗濯機は必需品だけど、とりあえずクズ取りユニットだけの破損なので、数百円のクズ取りネットで間にあわす。

掃除機は3年前に替えたばかりなのだが、変な音がし始めている;;
そして…フローリングは埃がすごい! これまでのカーペットと畳ってどんだけ見えてなかったのか!? クイックルワイパーのシートはほぼ1日で取り替えになる。
ここで遂にルンバ登場っ!?と意気込んだのだけど、実家で見てるルンバくんの大きさを考えると…ウチはまじで狭すぎる。絶対座礁するだろうし、充電スペースすら辛い。。
小さい他社製品も出たけどなんだがおもちゃみたい…と悩みまくり、結局今の掃除機をメンテしつつ、壊れるまで使い切る+クイックルワイパーで頑張ることを決意。

次に開業時から使ってるfax、電話機能は大丈夫だけど紙送り部が解体寸前。
もうfaxの時代ではないが、発注が未だにfaxのみ対応の業者さんやメールを使っていない方への送信など、年に数回の使用はある。。
今の家電ファックスはほぼP社とS社のみで、留守電の応答メッセージの自作が2種できるのはP社しかない。が、P社のデザインが全然ぱっとしない+_+;
安いし必要なのだが、どうも買いたくない。断捨離を経てからモノを買うことのハードルが相当厳しい私なのだ。

で、プリンターを複合機に変え、留守電つき電話を単体使用したらどうか?とか。
→現プリンターのインクが高くて嫌なので替えてもいいとは思ったけど、fax複合機がゴツすぎて置きたくない。
更に単体留守電機も自作メッセージ2種以上のものが殆どない。(定休日用、施術中用、臨時休業用で3種欲しいのだ。)

では、faxモデムを使ってMacでfax送受信し、業務用留守電+カッコイイ電話機を買う?とか。
→なんかトータルで高いし。積極的に欲しくないものに折角のクラスメートの心遣いを費やしたくない。
(私はもともと相当ケチなのである…)
でもとりあえずMacユーザーには貴重な感じがしたのでモデムは購入し(個人輸入なので自費、当然経費)、もうすぐ届く。これが使えそうなことを確認できたら、電話機能は新たに考えるか。

それにしてもこれだけモノが溢れている時代に、何故本当にニーズに合うものがないのだろう。。
で、考え方を変えてみた。
ものすごく必要ではないけど本当に欲しいもの、でも自分ではなかなか勇気が出ないものを購入させていただこうと。それはオーディオ。
ケンウッドの往年の名器を手放してから安物を使って、CDによっては音飛びがひどい。でもiPodの時代だし、ラジオは鳴るからいいか?と思ってきたが、、なんかコレが欲しい。日常のテンションがあがりそうだ。
というわけでクラスメートの皆様、コレのグレーを購入させていただきます!
スポンサーサイト

早くも3ヶ月

2013.03.23 22:43|コーポラティブハウス
早いもので、既に引っ越し後3ヶ月が過ぎた。
遅れていた工事も殆ど終わり、共用部も整ってきた。私自身は基本的にはとても快適に暮らしているが、驚いたことにまだ入居できない人もいらっしゃるのだ。そのストレスは相当だと思う。

施工会社からは何の説明もないが、竣工および工期の遅れは、内装をする職人さんが東日本大震災の復興のために東北に駆り出されていて人手不足なのが大きな原因だと思う。このマンションに限らず、いろいろなところでそのような話を聞く。
施工会社は、今いい職人さんを抱えておく力があるかどうかが鍵なのだろう。基礎工事や鉄骨状態では問題がなくとも、人が住む家にするには内装工事がちゃんとできないと話にならない。
マンションは下から作っていくので、私のような下層階はまだましだったのだと思うが、上層階は2〜3ヶ月単位で工期が遅れた。内装が全然駄目で、やりなおしの連続だったりしたそうだ。

実は私の家も、それほど大問題ではないものの沢山手直し箇所があった。あまりに杜撰な仕事をする職人さんには、「それでもプロなんですか!?」と言いたくなることさえあったが、疲れと面倒さで妥協したところもある。
目立たない部分なのでいいかと思ったのだが、とても後味が悪い。これだけ頑張って作った家なのだから、変に妥協なんてしてはいけなかったと後で反省した。

来週末が入居記念パーティーなのだが、施工会社は欠席である。多くの人と組織の協力で出来たコーポラティブハウス、みんなで笑顔で感謝とともに打ち上げたかったのに残念だ。
むしろ重役レベルの人が出席してきちんと経緯を説明していただければ、皆納得するのではないだろうか。
今年最初の臨時総会では、としまち研さんとコーディネータのF公社さんが組合員に謝罪したのだが、施工会社は担当者レベルの漠然とした答弁で、残念ながら誠意が伝わらなかった。
全ての荷造りを終えて転居手続きをしながら引っ越し前日にキャンセルとなり、そのまま2ヶ月延期になってしまった、などという方の気持ちを思うと…複雑だ。
私のように入居までが茨の道だった人もいれば、竣工後に大変な経験をした方もいらっしゃるわけで、このコーポラティブハウスはクリーニングの余地が今後も沢山ありそう。頑張らなければ。

引っ越し後実質2日間で施術室を立ち上げ、仮オープンして12/29に無事に年内クローズしたのだが、気になっていたのに忙しすぎてできなかったことを、12/30にしてみた。線量測定である。
線量計

浄化ワークをしているからかもしれないが、室内どの場所も大体この数値に落ち着いた時は、本当に本当にほっとした。(この機種は高めに出ると言われているのだが、大体いつもこのくらい。)
どこまでも疑い深い私は、としまち研やF公社は大丈夫だと保証したにもかかわらず、もしも何かの影響で被曝マンションだったらどうしよう!?と、不安が拭えなかったのだ。
水性のエコペンキにオーラソーマの「エナジャイズドペイントアディティブ」をスペースごとに4種、贅沢に使ったスペースは、お蔭さまでとても居心地が良い。

3月になって黄砂とともにPM2.5などの汚染物質が花粉に混じって飛ぶようになっても平均はこのくらい↓。0.06〜0.12mcSV/hくらいにおさまっている。
(福島の放射能よりも中国大陸からのほうが実はひどいらしい。中国大陸では公開されていない核実験も行われており、放射能入りの複合汚染が広がっているのである。)
線量計2

この土地は都内でも標高が高いせいもあるだろう。当室にいらっしゃる方はとりあえずご安心いただきたい。
微力ながらクリーニングと浄化(福島→日本→アジア→地球全体レベルまで)を続けていきたいと思っている。


| 2013.03 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

pieria

Author:pieria
光の鍼 治療室Pieria<ピエリア>主宰(世田谷区奥沢)
http://www.pieria-net.com/pieria/Welcome_to_Pieria.html
メインブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/pieria

サクッとつぶやき系のサブブログ↓
http://ameblo.jp/pierianspring/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご来訪者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。