スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半年が過ぎた

2013.07.10 06:30|コーポラティブハウス
昨年の冬至、2012年12月21日に引っ越ししたので、この夏至2013年6月21日で半年過ぎたことになる。(わかりやすい)
早いものだ。。

落ち着くまではバタバタいろいろあったけど…おおむね幸せな日々だった。昨年までのことを思えば夢のようだ。
昨年の今頃はローンが決まらず、進退を決めかねて全く途方に暮れていたのだが、今は狭いながらも新しい明るい部屋でまったりくつろいでいる。。(それでも初夏の頃まではまだ緊張が取れなかった…足掛け5年緊張し続けた癖はなかなか抜けず…;-;)
半年とは、この部屋と少しずつ仲良くなっていく時間だった。

遅れていた工事も3月頃には大体収束してきた。私自身は3月末にお願いした追加工事がK建設に完全に忘れられていたり(汗)と、細かいことはいろいろあるのだが、自分から催促をする気もなくなって、まったりしていた。

桜の頃、3月30日に自由が丘のレストランで「入居記念パーティー」を開催した。
パーティ
コーポラティブハウスの建築組合内には管理検討委員会、共用部検討委員会、イベント委員会などいろいろな役割があった。私は最初共用部検討会に出ていたが、土日に開催される会議に仕事でなかなか出られないので、日時が決まっているイベントの担当になり、昨年最後の総会後の懇親会の司会などをやらせていただいたが、建設組合が解散したらイベント委員会も解散するので、この入居記念パーティーが最後の仕事として受付を担当した。
お仕事で大規模イベントご担当されていらっしゃる方がいてプロ仕様のシナリオを作ってくださり、私など殆ど居るだけな感じ(笑)
年明けの総会の時点では関係各社の謝罪大会で若干ギスギスした雰囲気だったが、この時は全戸完売し殆どの方が入居されて生活を楽しみ始めていたせいか、和気あいあいとしていた。
皆さん感じの良い方々ばかり。これまでお会いしてきた組合員さんではなくて実際はお子様夫婦が入居されるケースが多く、思ったよりも年齢層が若いことがわかったり、単身おばあちゃまを含め女性シングルも多い。
そしてどの方もこのコーポラティブハウスを様々な角度から検討して選択し、誇りを持って入居されていた。
私のように「ここしか選択肢がなかった…;;」のはかなり特殊なケースだけど…私だって誇りを持って良いと感じられたことが嬉しかった。

5月の最後の週末は、マンションの真ん前の駅前噴水広場の上に特設会場が出来て「奥澤駅前音楽祭」が開催される。地元の方々が様々なジャンルの歌や踊りを披露するもの。
東儀秀樹さん
入居者のお一人が
「私がここに入居したいと思った理由の一つは、音楽祭を借景ならぬ借BGMにしたかったから♪」
とおっしゃっていたが、本当にバックステージで聴いているのと同じで、窓を開け放つとよく聴こえ、賑やかで気持ちの良い2日間を過ごした。
この音楽祭の目玉はフィナーレが東儀秀樹さんなこと! 東儀さんは笙だけではなくピアノもボーカルも素晴らしく弾き語りしてくださったり…ナマ東儀さんをBGMにさせてもらえるなんて超贅沢♪
奥沢駅前は周囲に比べて標高が少し高いせいか風が強い地域なのだが、このビルが建って更にビル風が強くなってご迷惑もかけている。春先は特にひどかったので、音楽祭のテントが飛ばされませんように!とずっと意図していたら、大丈夫だったのでほっとした。

そして都内〜横浜川崎方面〜富士山まで360度見渡せる眺望は、このマンション屋上の自慢かもしれない。(ある日の夕陽)
夕陽

写真


ローン返済も淡々とこなしている。私の場合、月々が昨年までの家賃よりずっと楽なのでその安心感も大きい。
3年間固定の変動金利の底値のときに契約したのでとりあえずは大丈夫だけど、金利はこれからどうなるのかは勿論不明だ…。
それでも、家賃を払い続けることよりずっと気持ちが楽になったのは思いがけないことだった。すごく自由な感覚なのである。大借金を抱えたのに、ハートが楽になるなんて!!

初めての固定資産税を払ったが、賃貸の更新料を思えば全然納得して支払えるお金だ。
不動産取得税がまだ来ないのが怖いところだが、エコポイントが還元されることになったり(まだだけど〜!)、引っ越し貧乏はまだ引きずりながらも、少しずつマイナスが埋まりつつある。

そして既にマンション内クライアントさんも複数いらっしゃるのだけど、先日お一人の方が、
「ここはPieriaさんつきマンションなのよね。Pieriaさんはこのマンションの付加価値なのよ」とおっしゃった。
そ、そんな見方があったなんて…!感動してしまった(≧∇≦)
何しろ私、皆様のお荷物にならないように;-;とばかり考えてきたものだから、こんなご意見はありがたすぎる(感涙)

そういうわけで超駅前の隠れ家となった当室は、半年経ってもまだパンフもHPも改正できていないほどまったり営業中、同時に日々研鑽中である。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.03 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

pieria

Author:pieria
光の鍼 治療室Pieria<ピエリア>主宰(世田谷区奥沢)
http://www.pieria-net.com/pieria/Welcome_to_Pieria.html
メインブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/pieria

サクッとつぶやき系のサブブログ↓
http://ameblo.jp/pierianspring/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご来訪者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。