FC2ブログ

初めての婚活パーティーでやらかす

2019.01.25 11:11|婚活
ある大手の婚活会社のパーティーに初めて参加したのが2017年の暮れ。

合コンに出たこともない(誘われることもあまりなかった)私、
「婚活パーティー」「お見合いパーティー」などというものがあることさえ知らなかったが、
周囲の既婚女性(私よりほぼ一世代下の方々)に
「どこで知り合ったんですか⁈」とリサーチすると、
「パーティーに行ったんです」と答えた方多数(あくまで当社調べ^^;)

特に趣味のお仲間で、「彼氏いないんですー😢」と言っていた30代の美人が、
パーティーで出会った方と半年もたたないうちにご結婚されたことが、とても印象的だった。
そして
「Pieriaさんの年代のパーティーも沢山あるんですよ!」
と言われたことで背中を押された。

「パーティー」という言葉のイメージが、なんだかきらびやかな感じがしたが、
お屋敷で開催されるのでもお食事やお飲み物が並ぶわけでもなく(そういうのもあるのかもしれないが)、
オフィスビルの中で行なわれる「集団見合い」だった。(ソフトドリンク程度は出るものもある)

大体集合から終了時まで2時間ということだったので、行き帰りの時間を含めて、私の施術時間を2枠使えば参加できるとわかる。
ただ開催は土日が多いことと、もしカップリングとなった場合、その後相手とお茶か食事でもすることになるので、
仕事はほぼ半日クローズさせなければならなかった。
私のような仕事の人には、そういう経済的損失が生じる。

でも、残りの人生を共にできるパートナーがもしも得られるのだったら、
半日仕事ができないくらいは、大した損失ではないとも考えられる。

そういうわけで臨んだ最初の婚活パーティーは、、、
見事なまでに自分のトラウマの縮図が浮上したものとなった💦

50代以上対象の20対20のパーティー、クリスマス間近という時期のせいもあったのか、ほぼ満席だった。
一人一人のスペースが本当に狭く人がひしめきあい、最初に入室した雰囲気だけで私は酸欠状態💦
クラクラしていて、思えば正常な判断ができる状況ではなかった。

一人一人と会って話す時間が2分弱、その後フリータイムがあった。
2分なんて名前を言って職業やどこに住んでいるかなど、ひとことふたこと交わせばお終いである。
さらに20人も一気に会うと、誰が誰だったのか混乱してよくわからなくなる💦

結論として、私は3名の方から第一希望を出されたようだったが、
実際にマッチングした相手は一番気に入った人ではなかった。

私が一番気に入った人は(多分先方もそうだったと感じるのだが)、
とても物腰が柔らかく話し方も落ち着いて、おしゃれな感じの人で好印象だったのだが、

横顔が一瞬父に似ていたのである!(゚д゚) で、

「優しそうだけど、実はDVだったらどうしよう!💦」
という残念な恐怖に駆られてしまった。

第二希望の人は「お願いします!お願いします!」と懇願する人で、
それもどうなの!?と思うし、残念な面もあったけど、ついほだされて第一希望に書いてしまった。
この第一と第二の差が、大きいのである。

その最終希望カードを出すための考える時間がやはり2分弱、つまりすべて「直感勝負」なのである。
だから、一瞬の迷いが全てを台無しにしてしまうことがある。

本当に第一希望だった人は、私もそう書けば確実にマッチングされたと感じるのだけど、
最終的に私が裏切った形になったため、ぷぃ💢と怒りのエネルギーを残して、足早に去っていった。

あーーー、やっちゃった💦感(;_;)

そんなふうに、一瞬でいろいろなドラマが展開されてしまう場なのである。

そしてマッチングした人とは、その後結局コミュニケーションが全く成り立たず、
ほぼ自然消滅の形となった。

「トラウマ」と、「つい、ほだされる」私の質が浮上してしまったわけで、
これが私の、なんともほろ苦い婚活スタートであった。

(つづく)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2019.02 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

pieria

Author:pieria
光の鍼 治療室Pieria<ピエリア>主宰(世田谷区奥沢)
http://www.pieria-net.com/pieria/Welcome_to_Pieria.html
メインブログはこちら↓
http://ameblo.jp/pierianspring/

アーカイブ↓
http://blog.goo.ne.jp/pieria

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご来訪者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ