FC2ブログ

令和のタイムラインへ

2019.07.23 13:33|婚活
前記事から続く。
その後まもなく、彼の何かが変わった。

fc2blog_20190721171232c93.jpg

私はハートチャクラが全開していたから、会わなくてもその違和感にすぐに気づき、不安になった。
そのことを彼に伝えると、「多忙」だという不機嫌なエネルギーが返ってきた。

そして、様々なことが起こりはじめた。
でも婚約解消に至る経緯を書くことは彼の尊厳に関わり、目的から逸れるのでやめる。

事実だけを書けば、この1/11以降、私たちはトータルでも3時間程度しか会わなかった。
彼の多忙の理由は、ライフワークのための長期休暇を取るために本業を異様な速度と密度で回しているためだったと後で知ったが、そのために私に関わることがどんどん後回しになっていく。

「忙」は心を亡くすと書くが、体力のみに任せた無茶な時間の使い方により彼のハートチャクラは完全に乱れ、昨年とはエネルギーも人格も顔も全く別人になってしまった(本人は無自覚)。
そのような状態だとグラウンディングできず、ネガティブなエネルギーに憑依されやすくなる。
私自身はそういう方も多く診ているからある程度耐性があるが、彼と同じスペースにいると具合が悪くなる人もいたはずだ。

そして結婚は二人だけのものではなく、両家と関係する方々のためのイベントをいくつか設定した以上、当然様々なタイムリミットがある。そのスケジュールがどんどん延期されキャンセルされ、多くの方々にご迷惑をかけることになり、私自身も自分の時間が蹂躙され続けることで大変なダメージを受けた。

それなのに私は「彼が忙しいなら私が頑張らなきゃ」的な(汗)、方向性の間違った努力をしてしまったため、昨年戻ったはずの体力があっという間に再び失われ、5キロ痩せて帯状疱疹になり、ストレスによる副腎疲労により慢性疲労症候群になりかけていた。
結局身体に出るのは最後だけど、最もわかりやすい。

ハートの気づきは早かったのに、私は「やらない後悔」が嫌いなのでトコトンまでやってしまうタイプ。で、本当に無理なのだと突きつけられた時にキッパリ見切る。
4/13 KIN170白い磁気の犬、彼の神秘KINの日に決定的なパフォーマンスがあった。
ご実家に伺いご両親にご挨拶する日程を昨年から何十回も設定しては流れていたが、ようやくこの日に決めた彼自身が前日まで一日勘違いしていて、その対応はあまりに酷すぎた。

鐘🔔がまた鳴った。「ハイ、終了!」 そうか、最初のゴングは試合開始だったのか(笑)
彼のエネルギーが豹変してから、やはり丁度3ヶ月という感じ。

ちなみに私は自分の家も実家も家族も友人も全て彼に紹介したのに、結局、彼の家もご実家もご家族も友人も、最後まで私に開示されることはなかった。

実は私の亡父が暗躍していたと、複数の信頼できるサイキックな方々の証言がある。
父が彼に憑依していると感じたことも何度もあったし、私と彼の間に父が仁王立ちになって干渉している、とあるセッションで言われ、辻褄が合う出来事もたくさんある。
でも先祖が連れてきた関係を父が妨害する意味が不明だし、成仏したはずなのにまた邪魔するな!💢とも感じた。
だから私が努力を続けたのは、父の憑依が解けたらまた元の彼に戻るのではないか?という期待もあった。でも違った。

父は彼のことを「違うぞ」と知らせてくれていたのかもしれない。
父とのことはその直後、宮古島でのオーラソーマコースを経て「許し」のプロセスが進んでいる。

むしろ昨年の彼は、「3ヶ月間だけ私の本当のパートナーのエネルギーが憑依していただけの人」だったのかもしれない。
正直、彼自身のことは今も嫌いではないが、それは何百年かに一度軌道が大接近する衛星か彗星みたいなものだと思う。
ひととき影響し合い、また自分の軌道に沿って違う時空へ戻っていく、そんなソウルメイト?
ともかく今世のワークは終了。
古い時代の総決算的な出会いで、稀な得難い体験だったと感謝することさえできる。 

更に彼のご家族にも難しいテーマが浮上していたことが、別れてから知らされた。
今はご両親と一緒に新たなスタートを切ろうとしているようで、それは陰ながら応援したいと思う。
もしかしたら彼側のエネルギーに変化を起こすために、先方の先祖に私が選ばれたのかもしれない。

などなど、今となってはわからないけど、大きな宇宙のストーリーの小さな1コマだっただけ。
学んだことは、ハートでピンときたらその自分の感覚を信頼しよう!ということ。
そして、余計なエネルギーを費やす必要はなく、本当に自分を大切にしよう、ということ。

信頼するメッセンジャーさんが、
「平成が続いていたらゴールインしたかもしれなかったですね」「でもこれは本当に祝福ですよ」
と言ってくださった。そのくらい令和になってタイムラインが変わったのだ。
どんなに優秀な巫女さんや占い師さんも読めないような新しいタイムラインを、これから創っていける可能性を私たちは持っている。
そう、もう先祖とか守護霊とかDNAすら手放してただ「自分」であるだけの「統合」の時代だから。

そしてお互いの時空を大切に出来て、同じタイムラインを歩めるパートナーと今度こそ出会いたいと思っている。 時空 

ずっとお気にかけてくださっていた方々もいらっしゃると思います。
ご心配をおかけして本当に申し訳ありませんでした。そして感謝申し上げます。

このシリーズ、ひとまず完結。
関連記事
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

pieria

Author:pieria
光の鍼 治療室Pieria<ピエリア>主宰(世田谷区奥沢)
http://www.pieria-net.com/pieria/Welcome_to_Pieria.html
メインブログはこちら↓
http://ameblo.jp/pierianspring/

アーカイブ↓
http://blog.goo.ne.jp/pieria

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご来訪者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ