スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年夏「株分けか、植え替えか?」

2012.07.05 19:07|不動産取得
先月の6/12に木星が牡牛座から双子座に移動した。
私は牡牛座なのだが、「拡大と成長の星」である木星がいた1年間というのは、いわゆる占星学上では「幸運期」にあたるはずだった。
ただ、毎日お世話になっている石井ゆかりさんによれば「幸運」期というより「耕運」期らしい。自分という本質の土壌が耕される…つまりガチガチに固まっていたところを崩され、今迄気づかなかったことは掘り出され、白日に晒されることになる。
特に「土」の星座である私にとっては自分という基盤が、文字通り「上を下への大騒ぎ!」となる期間だった。
現実的にも震災後の大地は揺れ続け、原発4基がここから250kmの福島でメルトダウンして放射能の流出が続く、という未曾有の事態に事態に直面している。

開業以来、目の前のことをただ必死にこなしつづけてここまで来た11年間、そろそろ先の展望もしっかり持たなければと思ってはいた矢先だったが、こんな可能性を今迄、ただの一度も予想したことなどなかった。
そして個人的に、昨年ほど苦悩と迷いが重なった年はなかったと思う。

*****

さてここで足掛け4年の取っ掛かりとなる古い話をさせていただく。
リーマンショック以降の不況がじわじわと影響してきた3年前、2009年の夏も私はかなり悩んでいた。震災後の今思えば小さめの悩みだけど、悩みとはいつだって深刻なのだ。
私は2000年で開業してから、小規模ながら少しずつ右肩上がりを続けていたのだが、この年は減収を覚悟しなければならない見通しとなりつつあった。

と同時に、「スペース」の問題があった。狭い!!のだ。どうやっても。。

うちのクレマチスが初夏に数輪咲いて夏半ばには枯れる(多年草なので実際は生きてる)のは、
「狭いんで、もうこれ以上の仕事は無理です!」
と休眠体制に入るから。一度大きめの鉢に植え替えたけどその時点で8年目で、鉢の中にはもう土が殆どなく、根詰まりしているのだ。それこそが私の状態の反映だということがわかっていた。

「植え替えか、株分けをしてよ!」
つまり
「引っ越しか、職住分離をしてよ!」とハートが叫んでいるのだった。

でもこれ以上大きな鉢なんて、重そうで引く〜>_<;…と思っていた。(自分もクレマチスも)
株分けをすればいいのだと思うけど、クレマチスに関してはおよそガーデニングが苦手なので億劫になるばかり。。自分に関しては職も住も両方探すなんて気が遠くなりそうだし、二つの家賃を払うのが無理(っていうか無駄)に思えてしまうのだった。

…実はその逡巡を続けてもう何年も経っていた。何が正解かは何も見つからなかった。大きな物件への住み替えが一番良いのだが、慣れた奥沢では賃貸も分譲もとんでもない価格なので、移住を考えてもピンとこなくて悶々。。
そんな八方塞がりながらも何かが極まっていた。奇しくも2009年は私にとって数秘9の年、開業以来9年間の総決算のような年で、何か「決着」をつけたいエネルギーが充満していたのだ。

お盆の頃、近所の不動産屋さんで釘付けになった図面が奥沢駅前の広い中古マンションだった。
すご〜く古いけどありえない平米数、生活感のない不思議な間取り。相場より相当安い微妙〜な価格。
その時点で施術台の置き方や導線まで決められるくらい、私のためのものに思えた物件だった。。

「他にもいろいろあるので、見て行かれませんか?」と女性社長さんに声をかけられた。
この時声をかけてもらえなければ、絶対に何も始まらなかった! あの時の気温と湿度の感じまで覚えている。
不動産を購入できるなどという価値を自分に認めていなかったので、怖くてとても自分からは言い出せなかったのだ。。
その場で内見を申し込む。そして、ざっくりローンの試算をしていただき、月々今と同じ程度でスペースほぼ2倍という見込みを得た。

つまり、丸ごと大きなハコに自分を植え替える大作戦である。
減収しているのにそれこそ大バクチだけど、流れを変えるにはそのくらいの覚悟は必要だと思った。
大体私は地味ながらずっとバクチを打ってきた。脱サラ→開業が最大のものだが、家賃が払えるアテがあるわけでもないのに今のところに移った時もバクチだった。
安住を考えずに「少し無理め」を目指すほうが向上できるのは、自営業の基本だと思っている。

2009年8月21日の新月の日に内見、思ったよりずっと綺麗で面白い物件。
多分1990年代前半にリフォームされたまま、セカンドハウスだったそうで生活臭がなく、建具調度は上等だった。頑丈なSRC構造で古いが、私は自分の年と同じ築年数の物件に住んでいたこともあり、古さは全く気にならない。

そのまま申込書を書いた。なんだかまるで自動書記のようだった。
あとで友人に話すと驚き呆れていた。「比較検討しないの!?」
「しない、っていうか比較対象がないの。これが駄目ならオールリセットよ。」

ところが、これがその後足掛け5ヶ月にわたる大迷走プロジェクトのスタートだったのだ。。トホホ。(つづく)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

pieria

Author:pieria
光の鍼 治療室Pieria<ピエリア>主宰(世田谷区奥沢)
http://www.pieria-net.com/pieria/Welcome_to_Pieria.html
メインブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/pieria

サクッとつぶやき系のサブブログ↓
http://ameblo.jp/pierianspring/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご来訪者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。